一般社団法人全日本自動車救援士協会

来てくれてよかった。ありがとう。
そう言われる仕事がある。

設立の目的

全日本高速道路レッカー事業協同組合(JHR)は、平成18年に組合員以外のレッカー事業者様からの「JHR Tow Operator資格認定試験」を開始、有償運送許可研修会、巻上げ機 (ウインチ) 講習会を行って参りましたが、一般のレッカー事業者様から更に多くの受講希望があり、現行の事業協同組合として法律上の制限が生じる状況となりました。
これらの研修を業界全体に開催すべく一般の窓口機関として、「一般社団法人全日本自動車救援士協会」を設立いたしました。
今後、一般の方の各研修会及び試験等は「一般社団法人全日本自動車救援士協会」が窓口となります。
新たな一歩を踏み出すとともに、レッカー業界の発展のための役割を果たすべく、さらなる活動を行って参ります。
何卒、ご理解頂きます様お願い申し上げます。
ご質問、ご不明な点等ございましたらJHRまでお問い合わせください。

2015年4月1日
一般社団法人全日本自動車救援士協会

理事長
佐藤 正良
株式会社 協栄車輌

理事長のご挨拶

ロードサービスは近年、自動車保険をはじめ自動車メーカーやクレジットカードなどの付帯サービスや商品として広く浸透し、ユーザーにとって身近になってきました。
ロードサービスを提供するレッカー事業者は、このようなニーズの拡大に伴って、より質の高いサービスを提供していかなければなりません。

そこで、全日本自動車救援士協会では、全国的な規模で、安全で適正なロードサービスを実施できる自動車救援士の養成を目的に、自動車救援士資格認定制度を設立。
トラブル車両の速やかな復旧のために、安全で適確な作業を行い、ユーザーから安心して信頼されるようなスペシャリスト育成を行ってまいります。
一人でも多くの方が、自動車救援士の資格を取得し、誇りを持って業務にあたり、お客様から信頼されるプロフェッショナルとして、活躍されることを願っております。

試験・研修

スケジュール

お問合せ

一般社団法人全日本自動車救援士協会

全日本高速道路レッカー事業協同組合(JHR)

http://www.e-wrecker.org/

〒107-0052 東京都港区赤坂8-7-15 アンフィニ赤坂1階